2019-04-14
VINTAGE SPEEDの社長ご来店


今日はVINTAGE SPEEDの社長が家族でご来店。先日購入した日本で乗る用の1303を見にきました。この車を使って、世界を股にかける彼が長年かけて得たノウハウ(特にヨーロッパ圏から得た)を反映したビートルを作って、日本のマーケットに色々な提案を紹介していきます。まずはこのフルオリジナルのノーマルのままでフラバグに行きます。

来店時にちょうどカルマンギアにVSマフラー(カルマンギア専用)を付けていたんですが、彼がいる間にマフラー問い合わせの電話があって相談に乗ってもらったり、さらにシフターを見たいというオーナーさんが来店したりで、良いタイミングでした。ビジネスミーティングも出来たし、ホント彼が来て話した後は色々やらなきゃなーと思わされます。


そんなVINTAGE SPEEDの、ノーマルマフラーのリプレイスメント用の一番ベーシックなモデルの「クラシックステンレススポーツマフラー(スモールボディタイプ 110mmボディ)」がマイナーチェンジしてNEWロットになって、今までの1200cc~1600cc共用スタイルから1200cc専用1300cc~1600cc用に分かれました。マニもそれぞれの専用品になりました。数あるVSマフラーの中でもこのタイプだけは、前モデルまでは細いエキマニ&アジャスタブルのフランジを使うことによって1200cc〜1600ccに幅広く対応していたんですが、自分的にはそれが気に入ってない部分でした。昨年の12月にVSに行った時にその話をしたら、早速対応してくれました。この早いレスポンスはホント凄いです。

フラバグでは共同出店します。彼は日本語を7~8割は理解できちゃうので、質問やリクエストが有ったら遠慮なく声をかけてください。日本語で通じなかった場合は通訳しますので。

コメント