2018-02-02
パーツの話①(流通)

IMG_9194
自分はパーツ屋なんで、長い間世界中を飛び回って、沢山のパーツ会社と直接取引している現場にいるんでパーツ流通の流れを理解しているんですが、自分が当たり前に理解している現場の話を皆さんが知ってるわけではないので、タマには「今の状況」を話しておこうと思います。エンドユーザーだけでなく、整備現場であるワークショップのオーナーとかも知らないと思います。ワークショップはパーツを流通させるのが仕事ではないんで、その時に提供されているパーツを使うしかないんです。だから当然拘ってるショップさん程パーツに苦しんでいます。

で、現在のVWマーケット(全世界的な話)に流通している空冷VWパーツをおおまかに種類分けすると、

1.ドイツ本国純正のNOS(供給終了でもう作ってない。どっかに残ってるジャーマン製造当時物)
2.現行のドイツ本国純正①(未だにリストから落ちてないパーツ。空冷用はもう殆ど無い。共有が多いネジとか。ディーラーでも買える。)
3.現行のドイツ本国純正②(VWクラシックパーツ等が現在作ってるリプレイスメント用パーツ。ほんの少しの種類しかない)
4.もう作ってないブラジル・メキシコ純正の残り(供給終了品。NOSと呼ぶには抵抗がある)
5.まだ作ってるブラジル・メキシコ純正(種類はどんどん減ってる)
6.ドイツ本国純正の純正パーツを作っていた一流アフターマーケットメーカー(BOSCHとかATEとかHELLAとかSWF等)のNOS(純正パーツと全く一緒の場合も多い。ロゴ無)
7.ドイツ本国純正の純正パーツを作っていた一流アフターマーケットメーカーがまだ作ってるパーツ(大抵は当時物と違う材質とか。ロゴ無)
8.ブラジル・メキシコ純正の純正パーツを作っていた現地のアフターマーケットメーカーがまだ作ってるパーツ(ブラジル・メキシコ純正と同じでロゴ無)
9.VW社とは直接関係ないアフターマーケットメーカーが「純正パーツをコピー」して作ったリプレイスメント用パーツ(流通のメイン。Wolfsburg WestやEMPI、ノーブランドのチャイナ製とか沢山の会社)
10.VW社とは直接関係ないアフターマーケットメーカーが作った「純正パーツをコピーしたわけではない」パーツ(レースパーツ、ドレスアップパーツとか)

他にもVW社とは直接関係ないアフターマーケットメーカーが、当時物の純正パーツの型(モールド)を使って勝手に作ってるリプレイスメント用パーツとかもあります。

今日はここまで。

コメント

Lutter contre la dysfonction - https://www.acheter-levitra.net/